タグ別アーカイブ: 半袖

ポーランド代表 2018 ホーム ユニフォーム 半袖 発表!

スボーツ用品会社ナイキはポーランド代表ロシアW杯向けのユニフォームを公式発表された。ポーランド代表、ロシアW杯ユニフォームのデザインコンセプトは「飛べるイーグルの残像」です。

イメージ写真は ポーランド 代表 ユニフォーム 2018ホームです。

今のポーランド代表は、とても多くの良い選手を抱えた一流チームです。素晴らしい試合もできるし、ポテンシャルも十分あります。ポーランド代表は長年にFIFA大会ランキング上位に占めて、2013年はFIFAランキング78位だったが、2018年には7位になりました。驚いたでしょうが?国際的にも、ポーランド代表サッカー飛躍の証明と評価された。

襟裏部分には、レッドトリムが付いて、V ネックデザインで首回りのラインには、中心にポーランド代表のエンブレムを用いた通気性を備えるテープが配されています。そのデザインは、ポーランド代表の攻撃力やプレイヤーを支える強烈なサポートを祝福する意味を含めて、ロシアW杯で着用します。

ポーランド 代表 ユニフォーム 2018ホームは全身にNIKE最新製造技術ハイテク・クレストを使用して、以前のユニフォームよりもっと64%軽く、ナイキのクレストの中で最も通気性が高くなっているユニフォームです。

Worldcup Uniformは国内サッカー用品通販専門店です。全品3点以上で購入郵送無料になる。サッカーファン達は大歓迎です。

オーストラリア代表 2018 ホーム ユニフォーム 半袖 発表!

いよいよ、4年に一番大切なワールドカップ本大会がやってきます。オーストラリア代表のサプライヤーである「ナイキ」は5日、2018FIFAワールドカップ・ロシアに臨むオーストラリア代表 ユニフォームを発表しました。

今回は「オーストラリア代表 ユニフォーム」のカラーコンセプト、デザイン詳細などを紹介したい。2018FIFAワールドカップ・ロシアに向けの最新オーストラリア代表 ユニフォームにご興味がある方は是非ご覧ください。

斬新のホームユニフォームは代表的な黄色を基調にデザインしました。Vネックで襟と袖がダークグリーン基調のラインで装飾しました。袖のグラフィックが特徴的なデザインとなっています。微妙の柄も独特な雰囲気が溢れていますね。

オーストラリアは2005年11月16日に行われたワールドカップ予選大陸間プレーオフのウルグアイとの試合をPK戦の末勝利し32年ぶりにワールドカップ出場を決めました。

この試合前にキャンプテン「Mark Viduka」がサポーターに「金の海を作り出すために、スタジアム内外で協力を」との声明を出した事に由来する袖のグラフィックが特徴的なデザインとなっている。

目に引くのは、斬新のオーストラリア代表2018ホームモデルの全身も黄色です。ご存知のように、前モデルのパンツがダークグリーン基調です。

胸・背番号と右胸のスウッシュ(Nikeロゴ)はダークグリーン基調を採用した。

新たなユニフォームはナイキ特有であり「Astro Mesh Dri-Fit」テクノロジーを搭載しています。

エンブレムの素材は以前の物よりも64%軽量となり、ユニフォームは空気流量の増加により通気性が向上しています。

アウェイユニフォームはダークグリーン基調で32年ぶりのワールドカップ出場を決めた試合で着用していたユニフォームに触発された斜線グラフィックを配しています。

海外の代表ユニフォーム、名門チームユニフォームまとめはこちらへ。