2018ロシアW杯観戦の準備はどうする?初心者向けに簡単解説!

国内のJリーグなどの開幕試合に伴い、最近、サッカー観戦に初めて行くという人が増えています!国内リーグの人気を受けて、現場に足を運ぶ人がますます増えていきます。

せっかくサッカー観戦に行くなら、その場に合った服装で行って、応援や雰囲気を含めて楽しみたいですよね!でも、初めてサッカー観戦に行く人にとっては、どんな服装で行って良いのか悩んでしまうと思います。

一番合った服装はもちろん、応援チームのサッカーユニフォームを着ていくと、最高だと思いますよ。

夏場のサッカー観戦の服装

サッカースタジアムは、建物の構造的に客席スタンドでは強い風が吹くことがあります。夜になると冷え込むこともありますので、念のため上から羽織るものを1枚持って行くと安心です。

夏場なら、上は応援チームのサッカーユニフォーム(ホーム/アウェイ)で一番良いでしょう。スタジアムは階段が多いですし、飛んだり跳ねたりして応援しますので、足元は動きやすいスニーカーなどが良いと思います。

いよいよ、4年に一番大切なワールドカップ本大会がやってきますが、時間や場所によって、どうしてもスタジアムで観戦できない場合もあります。

2018ロシアW杯観戦の準備

ロシアへ行けなくても、サポーターの熱気やW杯の雰囲気も減らさないでしょう。自宅でも様々なスポーツバーでも好きなチームを応援できますよ。大親友と他のサポーターとの一体感も持てて、もっと楽しめたんじゃないかと思います。

レプリカユニフォームはどこで買う!?

レプリカユニフォームは、「サッカーショップ」「スポーツ用品専門店」「各チームの公式ショップ」などで購入することができます。

ベルギー代表サッカーユニフォーム特集!

ベルギー代表は、エデン・アザールなどスター選手がプレーしてきた、FIFAワールドカップには第1回大会から3大会連続出場の実績を持つ古豪です。

FIFAワールドカップには通算12回出場、欧州選手権(EURO)は通算4回出場。今回は彼らのサッカーユニフォームを見てみましょう。

ベルギー代表 ユニフォーム 2018

2018ロシアワールドカップ向けのベルギーユニフォームホームモデル。

伝統的なレッドを基調にデザイン、フロントの連続する菱形が交差する胸のアーガイル柄は特徴。1984年の欧州選手権で使用したアディダス製1984-85モデルからインスパイアされた。襟仕様も1984-85モデルと同じのvネックです。

2018ロシアワールドカップ向けのベルギーユニフォームアウェイモデル。

鮮やかな黄色を基調にデザイン、ユニフォームのボディには印象的な横縞が入り、総体、ベルギー代表の雰囲気が溢れている。

ベルギー代表 ユニフォーム 2016

2016欧州選手権向けのベルギーユニフォームホームモデル。

ベルギー赤・黄・黒の国旗カラー3色を大胆に配置したほか、アディダス“三本線”は脇の下にバランスよく入れられています。

 

2016欧州選手権向けのベルギーユニフォームアウェイモデル。

ベルギーの「国技」ともいわれる自転車競技への敬意を表したデザインで、自転車のナショナルチームのジャージに由来しています。ベルギーらしさを表現したシンプルながらも意欲的なデザインです。

ベルギー代表 ユニフォーム 2014

ブラジルワールドカップ本大会用に作られました。2002年日韓大会以来となるW杯出場を果たしたベルギー代表2014ホームユニフォーム。切替を大胆に用いたデザインを採用。国旗カラーである「赤・黄・黒」を仕様し、伝統の赤をベースにしたデザイン。首周りと袖口には国旗カラーの黄・黒を配色。フロントにはエンブレムの透かしをデザイン。メーカーロゴはプリント。

2014年W杯ブラジル大会着用アウェイモデル。黒ベースに国旗カラーである「赤・黄」の斜めラインを採用したデザイン。首周りと袖口には国旗カラーのリブを配置。協会エンブレムはワッペン縫い付け。メーカーロゴはプリント。

2014年以降のベルギー代表 ユニフォームのデザインなど、一番好きな年代は何でしょうか。

好きな1枚を是非コメントで教えてくださいね~

追加:

ユニフォーム・サプライヤー:

1981-1983 アドミラル(Admiral)、1984-1991 アディダス(adidas)、1992-1999 ディアドラ(DIADORA)、1999-2010 ナイキ(Nike)、2010-2014 バーダ(BURRDA)、2014- アディダス(adidas)